日本化粧品検定

【受けてみた】日本化粧品検定3級に合格!問題や難易度はどんな感じ?



「化粧品検定3級って、受ける価値ある!?」

そう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

かおり
かおり
こんにちは、かおり(@kaoricosume)です。

化粧品検定3級に合格しました。

 

この記事では、化粧品検定3級の内容や、私が受けてみた感想をご紹介します(´∀`*)

 

この記事が役に立つ人
  • 日本化粧品検定3級を受けてみたい人
  • 難易度や内容を知りたい人
  • 資格として役に立つか知りたい人

日本化粧品検定3級はとりあえず受けるべし!

 

まずは、受けた私の感想です。

迷っている方は、とりあえず日本化粧品検定3級は受けてみてください。

受けて損はないです!(`·ω·´)

 

受けて損はない3つの理由

 

私が感じたことを3つご紹介。

 

理由1:試験はすぐに終わる

 

試験時間は20分で、4択の選択形式です。

Web上でサクサク答えられるので、すぐに試験は終わります。

私は実際、10分くらいで終わりました。

肌やメイクの知識がある人なら、もっと早くおわるんじゃないかな?

だから、とりあえずやっちゃった方が早いです。

 

理由2:肌やメイクの基礎知識で6割は取れる

 

私は、全くの勉強なしで受けてみました。

けど、6割くらいは知ってるって感じで、迷わず答えられました。

例えば、以下のような問題です。

【問題のイメージ】

化粧くずれが起きる原因として、もっとも適切でないものを選べ

  1. 皮脂が多い
  2. 肌が乾く
  3. 表情が動く
  4. メイクの密着力が高い

※答えは【4】

 

このように、「少し考えたら分かるかも」って問題が多かったです。

 

理由3:試験後に内容を解説してくれる

 

試験は20問で、終わると全ての問題で答えと解説を入れてくれます。

つまり、試験に受けるだけで勉強になります。

実は、私は何回か試験をやってみましたが、問題の種類はそれほど多くないようでした。

3回くらいやれば、答えと解説から自然に受かると思います!www

 

試験は公式ページから

 

試験の申し込みは日本化粧品検定の公式ページからです。

ホームページに大きく申し込みボタンがあるので、そのボタンから申し込みしてくださいね。

ちなみに、申し込みは無料ですが、以下の情報登録が必要です。

【必要な情報】

  • 名前(ふりがな)
  • 住所
  • 電話番号
  • E-mailアドレス
  • 生年月日
  • 性別
  • 所属先(任意)
  • 職種(任意)

 

かおり
かおり
少し気は張りましたが、「気軽に受けれる」って、感じでした(´∀`*)

 

 

 

日本化粧品検定3級の内容や難易度は?

 

「全く知らない!」って感じよりも、いつも気にしてる内容が多かったです。

けど、難しい!って感じるところもあったかな。

 

いつも気にしてる内容とは?

 

例えば、クレンジングの基本とか洗顔の基本。

「力を入れすぎて洗わない!」とか、「ゴシゴシタオルでこすらない!」とか。

 

あとは、「乾燥肌にはしっとりする洗顔を選ぶ」とか。

「ニキビはつぶさない」とか。

 

いつも気を付けてるよね?って、内容が6割くらいでした。

 

難しい!って感じたところは?

 

やっぱり、専門用語かな。

肌の細胞の名前とか。「真皮幹細胞」とか、聞いたことなかった。

こういった専門用語が、少し出ます。

 

さすがに専門用語は知ってないと分からないですね。

ただ、テスト後に答えと解説を教えてくれるので、私は解説で勉強しましたwww

 

かおり
かおり
分からないところは、考えても分からない!って感じでした(´∀`*)

 

 

日本化粧品検定3級にテキストは必要?

 

「3級を受けるだけ」なら、必要ないと思いました。

 

3級だけならテキストは必要なし

 

3級はすぐに終わりますし、解説もあります。

「3級を受けるだけ」とか「感じだけつかみたい」って方は、必要ないと思います。

3級を受けるためだけにテキスト買うのは、もったいないかな。

私ならそのお金でラーメンを食べに行きますww

 

2級取得予定ならテキストは必要

 

化粧品検定の2級以上を取るならテキストは必要ですね。

これは、絶対必要です。

試験問題はテキストの内容から出題されますし、テキストなしの独学はかなり効率が悪いです。

 

勉強のために買っても損はない

 

勉強のためなら、買っても全然損はないです。

2級と3級の内容が合わさったテキストですが、1/4くらいは3級の内容

「肌の手入れ方法」や「悩み別の対策」、「美容の知識」が勉強できます。

 

知ってる内容もあるかもしれませんが、基本の勉強にはぴったりです。

 

かおり
かおり
私は買ったけど、とても勉強になりました(´∀`*)

 

 

 

日本化粧品検定3級は資格として役に立つ?

 

3級だけだと資格として微妙・・・

 

公式ページからは、資格について分かりませんでした。

しかし、3級を資格として履歴書に書くのは正直微妙だと感じました。

もちろん、自分自身の知識アップには役立ちますが『仕事』と言われるとちょっと分かりません。

また、内容が簡易的すぎるので、面接者が知っていた場合、マイナスのイメージになってしまうかも知れません。

 

『文部科学省の後援』は1級・2級対象

 

公式ページを見ると、大きく『文部科学省後援』って書いてますよね。

これ↓↓↓

この文部科学省後援は3級は対象外。

1級と2級が対象です。

 

【日本化粧品検定が文部科学省後援事業に】
(2019.03.01)

当協会が主催する日本化粧品検定(1級・2級)が平成31年2月26日付で文部科学省の後援事業として許可されました。

同省が後援する検定においては、化粧品・美容の知識に関する検定では初めての検定となります。

引用元:日本化粧品検定公式

 

しっかり書きたいなら2級から

 

やっぱり、資格としてしっかり書きたいなら、2級からかなと思います。

テストもしっかりしていますし、公式でも以下のように書かれています。

公式のアピールポイント↓↓↓

※引用元:公式ページ

 

テキストの勉強と試験費用はかかりますが、しっかり受けた方が良いと思いました。

 

かおり
かおり
試験の日程などは、公式をチェック!

 

 

日本化粧品検定3級を受けた感想とまとめ

 

実は3回くらい落ちましたww

勉強なしで受けたのですが、専門用語がサッパリ分かりませんでした(´;ω;`)

 

けど、落ちたら悔しくなって、受かるまでテストしてしまいました。

問題のバリエーションも多くないので、落ちて解説見てを繰り返すと、だんだん答えが分かってきます。

これも、何回かやってると気づきました。

(威張れることじゃないけど。。。)

 

まぁ、初めに書いたんですが、とりあえず受けてみるのが良いんじゃないかなー。って思います。

合わなければ辞めればいいし、気になれば本とかかって勉強すればいいし。

 

と言うことで、3級のご紹介はここまで!

 

かおり
かおり
お付き合い、ありがとうございました!